ニュースリリース

HOME > ニュースリリース

2017/05/18「東京23区のマンション価格と賃料の中期予測(2017~2020年、2025年)/2017春」を公表


 住宅マーケットインデックスのデータを元にマクロ計量モデルを構築し、東京23区のマンション価格及び賃料について2025年までの中期予測を行った。
 ・新築マンション価格は、2016年に横ばいとなり、その後2020年まではほぼ横ばいで推移し、2021年以降は微減傾向が続く。
 ・新築マンション賃料は、年率1%前後の微増が継続しており、2016年に対して2020年は2.8%上昇し、2025年は3.2%上昇となり、2006年頃の水準に近づく。

 公表資料はこちら

このページの先頭へ戻る