不動産マーケット分析業務

調査レポートは、依頼目的・内容に応じて個別に作成しますが、一般的に、まず「社会経済指標の整理」として、市場動向に影響を与える人口・世帯の推移及び将来動向、各種物価指数、建設工事費、金利等の調査を行ったうえで、「オフィス・住宅・店舗等の賃貸市場動向調査」「分譲マンション市場動向調査」「建売住宅市場動向調査」「商業立地調査」等の調査を行います。

また、定期借地契約に係る地代利回り水準調査、不動産取引利回り調査、定期借家契約による賃料格差調査、サブリース料率調査、耐震化改修による不動産価値影響調査といった不動産市場の実態調査も行っています。

1.オフィス賃貸市場動向調査

調査は主に、周辺開発動向(新規供給量)、従業者数の推移と将来予測、テナント特性の把握、賃貸市場の概況、類似オフィスビルの賃料水準等(賃料水準等の推移)の調査から構成されます。

類似オフィスビル一覧

ビル名 ○○○ビル □□□ビル △△△ビル △○△ビル □△○ビル
外 観
建物概要 所在地 ○○区○○3-3-3 ○○区□□3-9-3 ○○区△△5-6-52 ○○区△△5-6-15 ○○区△△3-1
最寄り駅等交通条件 ○○線「○○」駅徒歩1分
□□「□□」駅徒歩約3分
○○線「○○」駅徒歩1分
□□「□□」駅徒歩約3分
○○線「○○」駅
□□「□□」駅徒歩約5分
○○線「○○」駅
□□「□□」駅徒歩約6分
○○線「○○」駅徒歩約2分
竣工年月 H△/△ H□/□ H△/△ H□/□ H△/△
構造等 地上△F/B□F 地上△F/B□F 地上□F 地上△F 地上△F/B□F
敷地面積 △△,△△△㎡(全体) □□,□□□㎡ △△,△△△㎡ □□,□□□㎡ △△,△△△㎡
延床面積 △△,△△△㎡(□□,□□□坪) □□□,□□□㎡(△△,△△△坪) △△,△△△㎡(□□,□□□坪) □□□,□□□㎡(△△,△△△坪) △△,△△△㎡(□□,□□□坪)
基準階面積 △,△△△㎡(□□□坪) □,□□□㎡(△△△坪) △,△△△㎡(□□□坪) □,□□□㎡(△△△坪) △,△△△㎡(□□□坪)
総賃貸可能面積 △△,△△△㎡(□□,□□□坪) △△,△△△㎡(□□,□□□坪) □□,□□□㎡(△,△△△坪)
主なテナント △△△△
□□□□
□□□□
△△△△
△△△△
□□□□
□□□□
△△△△
○○○○
△△△△
賃料水準等 家賃水準
(共益費込み)
募集賃料 △△,△△△円/坪
成約ベース
□□,□□□円/坪
~△△,△△△円/坪
成約ベース □□,□□□円/坪 成約ベース △△,△△△円/坪
共益費 △,△△△(坪□□□円) 概ね同左と推定される □,□□□(坪△△△円) △,△△△(坪□□□円)
一時金条件 家賃の△△ヵ月 家賃の□□ヵ月
備考・その他 高稼働率 ビル内従業員数約□,□□□人。
高稼働率
稼動率△△△%(H○○.△.□時点) 稼動率△△△%(H○○.△.□時点) △△と□□による特定目的会社が開発

賃貸水準の推移

2.賃貸住宅市場動向調査

調査は主に、新規供給量の推移、所有関係別住宅数の推移、年齢別人口の推移及び予測、所得水準、類似賃貸住宅の成約賃料水準等の調査から構成されます。

3.分譲マンション市場動向調査

調査は主に、新規供給量(販売戸数)の推移、所得水準、類似マンションの販売状況、周辺地域における平均価格・専有面積面積・坪単価の推移等の調査から構成されます。

タワーマンションの分布状況の推移(平均坪単価別)