福岡中心市街地実績

実績一覧

ブログ > 実績一覧 > 福岡中心市街地実績

福岡中心市街地における有効活用策等

都心天神から渡辺通りを900m南下した場所に位置する渡辺通北土地区画整理事業(約2.5ヘクタール)は、都市再生緊急整備地域に指定され、土地区画整理事業と市街地再開発事業の一体的施行を推進してきました。
渡辺通り背後は戦災を免れたため狭隘な道路が多く、建物が密集していましたが、漸く街路整備が進み、天神を補完する都心開発が動き出しました。

薬院大通センタービルは薬院大通り西地区市街地再開発事業により整備されたビルで、当ビルの地下1階は防災センター、1階は食料品スーパー、2階はドラッグストアー、調剤薬局・医療施設、3階はオフィス、4階以上は賃貸住宅と高齢者施設となっています。また、地下2階で地下鉄七隈線「薬院大通」駅と直結しており、交通の要衝である薬院エリアの中心的建物の一つになっています。

日本不動産研究所では、再開発事業や土地区画整理事業に係るコンサルティング業務、土地売却に関するアドバイザリー業務を受託し、都心再生に貢献しています。

このページの先頭へ戻る