About JREI

鑑定部門について

客観的・中立的で精緻な鑑定評価を

本社(東京)と全国8支社41支所の活動が有機的に結合し、「全国をネットワークで結ぶ機関鑑定評価」を行っています。 大量で詳細なデータをもとに、きわめて高い客観性をもった精緻な鑑定評価を遂行します。

機関鑑定評価とは

日本不動産研究所の大きな特色である「全国ネットの機関鑑定評価」は、多数の不動産鑑定士等による鑑定会議と充実した鑑定審査によって形成されています。高度の知識と豊富な経験を持つエキスパートが討議する鑑定会議、そして公正妥当を前提とした鑑定審査を経ることによって、より客観性を高め個人差や恣意性を排除した鑑定評価へと導かれていきます。
また、複数の不動産鑑定士等による多面的なチェックは、各鑑定評価主体の専門分野を生かした分析・検討を可能にし、お客様からも高い評価を得ています。

こんなときにお役に立ちます

公正・中立な第三者の立場に立って、安全性・市場性・確実性の観点からその不動産の適正な価格を判定する当研究所の鑑定評価は、次のようなさまざまな場面で高い信頼性をもってお役に立ちます。
不動産の売買および交換 / 資産価値の把握 / 不動産担保 / 不動産の賃貸借・訴訟 / 共同ビル事業・市街地再開発事業 / 土地区画整理事業 / 税務上の証明資料 / 相続 / 現物出資 / 不動産証券化 / ノンリコースローン / 更正・民事再生等伴う財産評価 / 時価評価 / 国際評価(英文鑑定評価)