「不動産調査」

レポート/刊行物

ブログ > レポート/刊行物 > 「不動産調査」

不動産調査 日本不動産研究所が公益活動の一環として作成している小冊子。時代の流れを鋭くとらえ、不動産業界の新しい話題、情報をお届けしています。日本不動産研究所主催の講演会の内容、各界識者・実務家の見解等を掲載しています。

 

最近の刊行物

No.407(H29.3月号)
  • 不動産学シンポジウム
    2020年新たな住宅流通と価格形成
    ~「時間」は住宅の価値をどのように変えて行くのか?~
  • 第1部●基調講演
  • ①既存住宅流通・リフォーム促進等施策の方向性
    国土交通省 住宅局 住宅政策課長 和田 康紀 氏
  • ②これからの団地再生事業
    ~『地域医療福祉拠点化』という新たな考え方」~
    独立行政法人都市再生機構(UR 都市機構)
    東日本賃貸住宅本部 ストック事業推進部長 間瀬 昭一 氏
  • 第2部●パネリストによる研究報告・パネルディスカッション
  • ①首都圏におけるマンション価格と賃料の長期均衡関係分析
    一般財団法人日本不動産研究所 研究部 研究員 金 東煥
  • ②韓国マンション市場における建築経過年数に対する居住者の意識分析
    一般財団法人日本不動産研究所 研究部兼国際部 研究員 曹 雲珍
  • ③賃貸用共同住宅のリフォーム後の賃料プレミアムの計測
    明海大学 不動産学部 准教授 小松 広明 氏
  • ④住宅流通の市場と政策
    明海大学 不動産学部 教授 周藤 利一 氏
  • ⑤建物の最適な大修繕規模、時期とその効果に関する理論的検討
    明海大学 不動産学部 教授 前川 俊一 氏
  • ⑥パネルディスカッション
No.406(H29.2月号)
  • 平成28年 定例講演会
    2017年の日本経済と不動産市場
  • 第1部●特別講演
    どうなる日本の政治・経済
    ジャーナリスト、学習院大学 法学部 特別客員教授 岩田 公雄 氏
  • 第2部●研究報告
    2017 年の不動産市場
    一般財団法人日本不動産研究所 不動産エコノミスト
    大妻女子大学 非常勤講師 吉野 薫
No.405(H29.1月号)
  • 日中韓 国際不動産セミナー2016
    緊密化する世界経済における東アジアの不動産マーケット
  • ● 各国挨拶
    日中韓 国際不動産セミナー2016の開催にあたって
    (各国代表者挨拶)
  • ● 日本講演
    アベノミクス下における不動産市場の国際化
    及びインバウンド投資の現状と将来展望
    一般財団法人 日本不動産研究所 国際部次長 福山 雄次
  • ● 韓国講演
    韓国不動産市場の動向及び海外投資規模
    韓國鑑定院 不動産研究院研究開発室公示
  • ● 中国講演
    研究部長 金 亨埈 氏
    中国不動産市場及び資本のインバウンドとアウトバウンド
No.404(H28.12月号)
  • 平成28年度「土地月間」福岡講演会
    どうなる世界経済と日本の不動産市場
  • 第1部●基調講演「これからの土地政策」
    国土交通省 国土交通審議官 毛利 信二 氏
  • 第2部●研究報告「中国の経済と不動産市場の最新動向」
    一般財団法人日本不動産研究所 国際部次長 御旅屋 徹
  • 第3部●特別講演「どうなる世界、アジア、日本の経済」
    株式会社三井住友トラスト基礎研究所 主席研究員 伊藤 洋一 氏
No.403(H28.10月号)
  • RICS-JREI-ARES 共催セミナー
    インフラへの民間投資の可能性と課題
    ―英国及び日本の事例を中心として―
  • 第1 部● 講演「英国におけるインフラへの民間投資」
    RICS の活動紹介
    ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会(RICS) プレジデント アマンダ・クラック 氏
  • 第2 部● 講演
    地方鉄道事業の評価 ―インフラ構築を支えた暗黙のルール、民間投資の可能性と課題―
    一般財団法人 日本不動産研究所 理事・資産ソリューション部長 横井 広明
No.402(H28.3月号)
  • 不動産学シンポジウム 『2020 年東京の都市ストックと不動産市場』
  • 第1 部● 基調講演
    ①日米欧の住宅市場とマクロ経済動向の見通し
    住宅金融支援機構 調査部 海外調査担当部長 小林 正宏
    ②東京都市の未来予想図
    UR都市機構 東日本都市再生本部 都心業務部長 里見 達也 氏
  • 第2 部● パネリストによる研究報告・パネルディスカッション
    ①不動産投資市場における東京から地方への地域間波及効果
    一般財団法人日本不動産研究所 研究部 研究員 金 東煥
    ②山手線主要駅までの時間短縮が東京都心部の地価に与える影響
    一般財団法人日本不動産研究所 研究部 研究員 山越 啓一郎
    ③建物価値の経年減価要因と不動産投資家の意識構造
    明海大学 不動産学部 准教授 小松 広明 氏
    ④グローバル化における日本の都市ガバナンスに求められる視点
    明海大学 不動産学部 教授 周藤 利一 氏
    ⑤日本の都市財政の将来
    明海大学 不動産学部 教授 前川 俊一 氏
    ⑥パネルディスカッション
No.401(H28.2月号)
  • 平成27年度 定例会『2016年の日本経済と不動産市場』
  • 第1部 ●特別講演
    一億総活躍社会への展望と課題
    東京大学大学院径済学研究科 教授伊藤 元重氏
  • 第2部 ●研究報告
    2016年の不動産市場
    一般財団法人日本不動産研究所 不動産エコノミスト 吉野 薫
No.398(H27.1月号)
  • 平成26年 定例講演会『2015 年の日本経済と不動産市場』
  • ① 第1 部● 特別講演
    人口減少時代の処方箋
    野村総合研究所 顧問 東京大学公共政策大学院 客員教授 増田 寛也 氏
  • ② 第2 部● 研究報告
    2015 年の不動産市場
    一般財団法人日本不動産研究所 不動産エコノミスト 吉野 薫
No.397(H26.12月号)
  • 第1部 基調講演
    最近の地価動向と今後の土地政策
    国土交通省
    土地・建設産業局 次長 江口 洋一郎 氏
  • 第2部 研究報告
    震災被災地における地価の推移と今後
    一般財団法人日本不動産研究所 東北支社
    主任専門役 倉地 真一
  • 第3部 特別講演
    これからの日本経済と地方のゆくえ
    早稲田大学 政治経済学術院
    教授 北川 正恭 氏
No.396(H26.11月号)
  • JREI 不動産実務セミナー 2014『変わる!広がる!不動産マーケット』
  • 変わる!不動産マーケット
    ~国内不動産市場規模とアセット・エリア・売買主体別の推移と動向~
    一般財団法人日本不動産研究所 
    金融ソリューション部 金融法人室 室長 横尾 崇尚
  • 変わる!環境不動産
    一般財団法人日本不動産研究所 
    資産ソリューション部環境室 主席専門役 内田 輝明
  • 広がる!ヘルスケア施設のマーケット
    一般財団法人日本不動産研究所 
    金融ソリューション部 専門プロジェクト室 ヘルスケアチームチーフ 前田 昌宏
  • 広がる!官民連携による公共施設整備
    一般財団法人日本不動産研究所 
    資産ソリューション部 資産活用推進室 室長 中島 徳克
  • 広がる!インフラ投資市場
    一般財団法人日本不動産研究所 
    資産ソリューション部 企業資産評価室 室長  岩指 良和
No.395(H26.10月号)
  • 不動産調査 No.395(H26.10月号)
    オリンピックは東京の不動産市場をどのように変えるのか?
    ~木密地域の不燃化促進事業を踏まえた2020 年不動産市場の未来~
  • 第1部基調講演
    ① 2020 年東京オリンピック・パラリンピックを見据えたまちづくり
    前東京都技監
    藤井 寛行 氏
    ② 東京都におけるUR都市機構による密集市街地整備の取組み
    UR 都市機構 東日本都市再生本部 密集市街地整備部長
    本間 伸彦 氏
  • 第2部 パネリストによる研究報告・パネルディスカッション
    ① 2020 年東京オリンピックまでの地価の変動予測
    一般財団法人日本不動産研究所 研究部 研究員
    金 東煥
    ② 木造密集住宅地域の整備改善に伴う地価への影響
    一般財団法人日本不動産研究所 研究部 研究員 
    山越 啓一郎
    ③ 不動産投資市場における投資家の意識とその変化
    ~今後10 年間における不動産投資のタイミングに関する一考察~
    明海大学 不動産学部 准教授
    小松 広明 氏
    ④ 東京オリンピックの経済効果と日本再生
    明海大学 不動産学部 教授
    前川 俊一 氏
    ⑤ パネルディスカッション
No.394(H26.5月号)
  • 第1部 RICS-JREI-ARES共催セミナー
    2020年東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けて
    ①RICS紹介およびロンドン・オリンピックでRICSが果たした役割について
    英国王立チャータード・サーベイヤーズ協会(RICS)
    CEO ショーン・トンプキンス 氏
    ②2020年東京オリンピック・パラリンピック開催計画概要
    東京都 オリンピック・パラリンピック準備局 
    輸送担当部長 荒井 俊之 氏
    ③施設開発およびレガシー問題:ロンドン・オリンピックからの教訓
    元英国オリンピック開発局(Olympic Delivery Authority)/キングス・カレッジ・ロンドン
    不動産担当ディレクター/不動産開発ディレクター ラルフ・ラック 氏
  • 第2部 特別寄稿
    東京オリンピック・パラリンピックとインフラ整備
    一般財団法人日本不動産研究所 本社事業部 東京五輪関連事業推進室長 阿部進悦
No.393(H26.2月号)
  • 第1部●日中韓 国際不動産セミナー2013
    日中韓 国際不動産セミナー2013の開催にあたって
    各国代表者挨拶
    ①アベノミクスと不動産投資市場
    日本不動産研究所 特定事業部 金融投資アドバイザリー室長
    横尾 崇尚
    ②新政府の政策における不動産市場の影響と展望
    ― 土地と住宅市場を中心として―
    韓國鑑定院 不動産研究院 副研究員/不動産学博士
    沈 琮杬 氏
    ③不動産市場のコントロールとその動向
    大連天石不動産顧問有限会社 代表取締役
    趙 吉禄 氏
  • 第2 部●特別寄稿
    韓国公的機関の「従前不動産」 売却政策と今後の課題
    国土交通部 従前不動産企画課長
    金 泰坤 氏
No.392(H26.1月号)
  • 国、地方の政治と経済を考える
    慶應義塾大学 法学部 教授 片山 善博 氏
  • 2014 年の不動産市場
    日本不動産研究所 研究部 不動産エコノミスト 吉野 薫
No.391(H25.12月号)
  • 最近の地価動向と今後の土地政策
    国土交通省 土地・建設産業局 次長 江口 洋一郎 氏
  • 環境不動産をめぐる最近の動向
    日本不動産研究所 研究部 不動産エコノミスト 吉野 薫
No.390(H25.4月号)
  • 空間と場所の違い、その普遍性と固有性について
    東京工業大学大学院 社会理工学研究科 教授 中井 検裕 氏
  • 東京における固有性まちづくり
    東京都住宅供給公社 理事長 河島 均 氏
    株式会社日本都市総合研究所 顧問 鳥栖 那智夫 氏
    日本不動産研究所 コンサルタント部 主幹 櫻田 直樹
    東京工業大学大学院 社会理工学研究科 教授 中井 検裕 氏
No.389(H25.1月号)
  • 新しい年・2013年の行方を読む ~動乱の東アジアと日米同盟~
    外交ジャーナリスト/作家/慶応義塾大学教授 手嶋 龍一 氏
  • 2013年の不動産市場  
    日本不動産研究所 研究部 不動産エコノミスト 吉野 薫
No.388(H24.12月号)
  • 最近の地価の動向と今後の土地政策
    国土交通省 土地・建設産業局  次長 塚本 和男 氏
  • 日本経済の潜在力
    株式会社三井住友トラスト基礎研究所  主席研究員 伊藤 洋一 氏
No.387(H24.9月号)
  • 日本の環境不動産マーケットの現状と未来
    国土交通省 土地・建設産業局 土地市場課長 西川 智 氏
  • グリーンビルディング投資への取り組み
    株式会社日本政策投資銀行 アセットファイナンスグループ長 松浦 克彦 氏
    飯野海運株式会社 財務グループリーダー 長命 渉 氏
    興和不動産株式会社 ビル事業本部 事業企画部長 田部井 寛 氏
    日本不動産研究所 研究部 参事 後藤 健太郎
    日本不動産研究所 環境評価室 主任専門役 内田 輝明
No.386(H24.4月号)
  • わが国の不動産投資市場における情報インフラ整備のあり方
    -年金基金等の機関投資家の不動産運用の基盤となる情報インフラとは-
    一般社団法人 不動産証券化協会 
    事務局次長・調査部長 高井良 博 氏
    株式会社IPD ジャパン マネージングダイレクター 西岡 敏郎 氏
    野村證券株式会社 フィデューシャリー・マネジメント部 シニアコンサルタント 西迫 伸一 氏
    日本不動産研究所 特定事業部 国際不動産評価チーム 主任鑑定役 斎藤 敬之
    日本不動産研究所 特定事業部 次長 山下 誠之
No.385(H24.3月号)
  • どうなる大震災後の日本経済
    ジャーナリスト/キャスター/明治大学国際日本学部長 蟹瀬 誠一 氏
  • 名古屋の不動産市場:現在、過去、未来
    日本不動産研究所 研究部 次長  廣田 裕二
No.384(H24.2月号)
  • 最近の地価の動向と今後の土地政策
    国土交通省 土地・建設産業局次長 塚本 和男 氏
  • 宮城県の被災地を中心とした地価動向について
    日本不動産研究所 東北支社 支社長代理 濱田 雄一
No.383(H24.2月号)
  • 2012年の日本経済
    学習院大学 経済学部 教授 岩田 規久男 氏
  • 2012年の不動産市場
    日本不動産研究所 研究部長 中野 豊

会員の皆様はこちらよりバックナンバーをダウンロードいただけます。

維持会員およびWEB会員の方は、これより以前の「不動産調査」(不動産調査月報、不動産研究月報、不動産研究のしおり)のバックナンバーをご覧いただけます。

※WEB会員でのご利用には一部制限がございます。

「会員専用サイト」のお問い合わせ先

企画部
TEL 03-3503-5330

adobe downlord※このページの資料をご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください

このページの先頭へ戻る