Service

e-kensinマップ

弊所は北海道建設新聞社と共同で、さまざまな情報を共有する「e-kensinマップ」を開発しました。
 日々報道される不動産の開発、事業、イベント等について地図で表示することにより、視覚的にも「生きた情報」の位置関係を把握できるマップとなっています(現在は北海道が中心です)。

 都市開発、建物、インフラの維持管理には、法規制や不動産の相場価格、所有者や周辺動向など多くの情報が必要です。
 e-kensinマップは、弊所と北海道建設新聞社の共同で不動産市場分析や報道に利用する頻度の高いものを厳選し、電子地図に集約した情報共有プラットフォームです。
 無料版では、記事内の地番情報から実際の地図上での位置を確認できるほか、地図から記事を探すことが可能です。そのほか、地番図、用途地域の表示、航空写真などとの切り替えなど、さまざまな機能を提供中です。
 有償版では、「e-kensinプラス」の有償記事、施設データベースなど多くの情報とともに、高機能マップを利用することが可能です。
 今後は、e-kensinマップの具体的な利用方法や搭載しているコンテンツ等を紹介していきます。