About JREI

理事長メッセージ

創設以来、「不動産を確かな目で」見つめ、
社会の発展に貢献しています。

 日本不動産研究所は、昭和34年(1959年)に創立され、以来半世紀以上にわたって、不動産等に関する、理論的・実証的研究、鑑定評価、コンサルティング業務等を先導的に展開し、不動産等に関する理論の「構築」、「実践」、「普及」のパイオニア、フロントランナーとして活動してまいりました。

 わが国は現在、大きな変革期を迎えています。不動産等に関係する分野においても、資産のオフバランス化、時価会計、CRE・PRE戦略、環境不動産、グローバル化に伴う国外の資産評価など、不動産等の役割や価値の見方も大きく変わってきており、新たな概念も次々と生まれています。

 この変革期にあって、私ども日本不動産研究所は、

  • ・全国に支社・支所を展開し、各分野に精通した多数の専門家を擁し、
     国内外の関係機関とも密接な関係をもつ日本最大の鑑定機関としての「組織力」
  • ・高い専門性とノウハウを発展させ、常に新しい課題にチャレンジする「研究・開発力」
  • ・過去からの蓄積に加え最新の市場動向まで、日々積み重ねている「情報力」

 これらの3つの力を結集し、常にニーズの変化を早期かつ的確に把握し、何よりもお客様、社会からの信頼をあらゆる活動の基礎に置いたうえで様々なご要請に積極的にお応えします。

 これからも不動産を確かな目で見つめ、最高品質のサービスのご提供と更なる社会発展に貢献してまいりますので、今後とも、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。