About JREI

理事長メッセージ

創設以来、「不動産を確かな目で」見つめ、
社会の発展に貢献しています。

日本不動産研究所は、昭和34年(1959年)に創立され、以来半世紀余にわたって、不動産に関する、理論的・実証的研究、鑑定評価、コンサルティング業務等を先導的に展開し、お客様のご要請に対し積極的にお応えしてまいりました。

今、我が国は、グローバル化、証券化、企業会計基準、公会計改革、地球環境問題、大規模災害、人口減少、新興国の台頭等の事象に示されるように、多くの分野で変革期を迎えており、不動産の役割や価値の見方も大きく変わってきています。

この変革期にあって、私ども日本不動産研究所は、

  • ・国内都道府県に支社・支所を展開し、 海外機関との提携を推進する日本最大の鑑定機関としての「組織力」
  • ・高い専門性とノウハウを発展させ、常に新しい課題にチャレンジする「研究・開発力」
  • ・過去からの蓄積に加え最新の市場動向まで、日々積み重ねている「情報力」

これらの3つの力を融合し、地域に精通するとともに全国的に統一のとれた成果をご提供しております。