不動産研究 48-3

第48巻第3号(平成18年7月)特集:少子・高齢化のまちづくり

一覧へ戻る

特集

高齢社会における都市計画の課題に関する一考察 ―コンパクトシティ形成とアクセシビリティの保障に着目して―

吉川徹

特集

都市商業政策のための土地利用規制 ―イタリアの事例を参考に―

宗田好史

特集

地方自治体の公共事業選択のあり方 ―人口減少・高齢社会における事業評価―

松田敏幸

判例研究

自治体による景観保護規制と不法行為の成否 ―国立市大学通り高層マンション国家賠償事件第二審判決― (東京高裁平成17年12月19日判決・判例集未登載―1審・東京地裁平成14年2月14日判決・判例時報1808号31頁)

関智文

論考

都市のコンパクト性に着目した都市間比較分析

小松広明

調査

最近の不動産投資市場の動向について ―第14回不動産投資家調査結果(2006年4月1日現在)をふまえて―

市川丈

調査

最近の地価動向について ―平成18年3月末現在・市街地価格指数の結果をふまえて―

関修一

海外事情

ドイツ・オランダの不動産市場における土壌汚染地の実態調査 ―その1―

ドイツ・オランダにおける土壌汚染地取引実態調査グループ

海外論壇

The Appraisal Journal Winter 2006

外国鑑定理論実務研究会

資料

2006年1~3月期四半期別GDP速報説明

資料

不動産関係法令の案内 (平成18年度地方税制の改正―固定資産税に係る負担調整措置―)

資料

不動産統計

このページの先頭へ戻る