秋田支所

研究所について

地価情報

東北地区

事業所一覧へ戻る

一般財団法人 日本不動産研究所 秋田支所

基本情報

住所:
〒010-0921
秋田市大町3-4-1
NLP秋田ビル6F
TEL:
(018)863-1018
FAX:
(018)823-5206

 

みなさまへのメッセージ

 秋田支所は昭和34年に秋田市に事務所を開設して以来、秋田県全域を活動エリアとして、地域に密着して業務を行ってまいりました。現在2名の不動産鑑定士が在籍し、本社、東北支社等と連携しながら、不動産鑑定評価業務、不動産に関するコンサルティング業務、固定資産評価業務等に従事しております。これらの業務実績は、売買、担保、相続、賃貸借、課税、訴訟、公共事業、不動産証券化、市街地再開発事業、土地区画整理事業、特殊案件(ホテル、ゴルフ場、病院、工場財団等)、減損会計、賃貸等不動産、不動産の有効活用等、多方面にわたりご活用頂いております。私どもは、これからも「不動産の価値の変化」に視線を定め、日々の業務を通して社会に貢献することを目標に、研鑽を更に積み重ねてまいります。不動産に関して何かお困り事、お悩み事がございましたら、お気軽にご相談ください。

事務所は、秋田駅から西方へ約1.4㎞、秋田駅方面と県庁、市役所等の官庁街とを結ぶ「竿燈大通り」沿いに位置しています。竿燈大通りでは、毎年8月の3日~6日に東北三大夏祭りの1つとされる「竿燈まつり」が開催され、大きなもの(大若)では、長さ約12mの竿に46個の提灯が灯され約50㎏の重さの竿燈を手、額、腰、肩のうえでバランスをとる妙技が繰り広げられます。支所の窓からは、見渡す限りに数多くの竿燈が揺れ動く様が見られます。

このページの先頭へ戻る