2022/09/01 【セミナー】(一財)資産評価システム研究センター主催「第25回 固定資産評価研究大会」のご案内

 弊所は全国の固定資産評価の分野で活躍されている皆様の研究と交流の場である「固定資産評価研究大会」を後援しています。本年は25回目の開催となりますので、参加ご希望の方は、下記リンク先よりお申し込みください。


◆開催日:令和4年10月7日(金)

◆会 場:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)

◆参加申込方法:評価センターホームページ https://www.recpas.or.jp/index.html
 「第25回固定資産評価研究会申込サイトへ」から9月22日(木)迄にお申し込みください。

プログラムのご案内

◆◇講演◇◆
   「建築分野における木材利用 いまとこれから」

  京都大学 生存圏研究所教授 五十田 博 氏

 

◆◇座談会◇◆
   「償却資産特任講師だから話せる実務の現場から」

  テーマ ・家屋と償却資産の区分方法は?
      ・近隣自治体との連携の必要性
         ・新たな償却資産への取組は?
    (一財)資産評価システム研究センター特任講師 大場 智 氏、梶原 正樹 氏、笹目 孝夫 氏、徳本 悟 氏     

  

◆◇紹介◇◆ 
      非木造家屋評価支援システム(明確計算)「レクパス・オート5(LGWAN,AI-OCR)について」

   (一財)資産評価システム研究センター理事長 株丹 達也 氏

 

◆◇分科会発表◇◆  
 ◎「令和元年房総半島台風等における住家被害認定調査について」 (千葉県君津市)  
 ◎「家屋評価補助業務の外部委託について」 (千葉県流山市)
 ◎「AIを活用した家屋評価手法の研究」 (山口市&株式会社ハシマAIT)
 ◎「改築等が行われた家屋の評価について」(一般財団法人日本不動産研究所)

 

◆◇固定資産税業務のICT・GISの活用に関する展示(出展13社)◇◆
 アクリーグ(株)、朝日航洋(株)、アジア航測(株)、(株)SBS情報システム、(一財)MIA協議会、(株)カナエジオマチックス、国際航業(株)、(株)ゼンリン、(株)ダイショウ、大和不動産鑑定(株)、日本土地評価システム(株)、(株)パスコ、(株)両備システムズ

 

★プログラムのタイムテーブルや展示内容は、評価センターホームページをご覧ください。      
  https://www.recpas.or.jp/new/jigyo/chousa/cv00011_2011_1.html



【本件ニュースリリースに関するお問合せ】(一財)日本不動産研究所 公共部(03-3503-5341)

【固定資産評価研究大会のお問合せ】 (一財)資産評価システム研究センター調査研究部(03-5404-7781)