2022/12/16 【セミナー】「新たな認証制度~不動産レジリエンス認証(ResReal)水害版」無料セミナー(R5.1.27)のご案内

不動産のレジリエンスを可視化する新たな認証制度、不動産レジリエンス認証・ResReal 

 近年我が国では、地震、津波、高潮、水害、土砂災害など、様々な自然災害が多発する傾向があります。特に水害に注目してみると、令和元年東日本台風(2019年10月)をはじめとする大型台風や局地的豪雨により、各地で甚大な被害がもたらされました。自然災害に対する都市や建物のレジリエンス(弾性、回復力)を高めることは、私たち不動産に携わる者にとって、今や重要な責務のひとつとなっております。

 そこで、私たちは「人々の安全・安心な生活を紡いでいきたい。」という想いから、自然災害に対する不動産のレジリエンスを定量的に評価する認証制度「ResReal(レジリアル)」を開発し、この度、その運用を開始いたします。

 本認証制度は、不動産が持つリスクとそれに対する対策の効果を可視化するものであり、不動産に関わるステークホルダーがレジリエンス向上をはかるうえで、そのひとつの指針となるものです。また、将来的には、TCFDにおける物理リスク開示に資するものとすべく、現在も制度の拡張、開発を進めております。

「新たな認証制度~不動産レジリエンス認証(ResReal)水害版」セミナー(無料)のご案内

 「新たな認証制度~不動産レジリエンス認証(ResReal)水害版」をテーマに公開セミナー(無料)を開催いたしますので、下記リンクよりお申し込みください。
 本セミナーを通じて、不動産レジリエンスへのご理解を深めていただき、ぜひ皆様とご一緒に持続可能な社会の実現を目指して参ります。

セミナーのお申し込みはこちら(外部リンク)

resreal_eventflyer_20230127_1-scaled

 


resreal_event_20230127_2-scaled【本件に関するお問い合わせ先】
 不動産分野におけるレジリエンス検討委員会事務局 古山 西岡 廣田 大浦(03-3503-5336)