不動産鑑定士になって、
友人を驚かせたかった。

次の目標は
「奥田を指名」してもらうこと

奥田 宙央Tokio Okuda 本社事業部

私は、大学在学中に「難易度の高い資格」を取ろうと考えていました。将来は希少性や専門性の高い仕事をしたかったこともあり、「不動産鑑定士」に最も魅力を感じたのです。友人を驚かせたくて、こっそりと内緒で勉強し合格を目指しました。

就職の際に、業界最大手ということもあり、日本不動産研究所を選びました。不動産というまったく未経験の業種に飛び込む私にとって、研究所は業績・歴史・職員数など業界1位であるということは、成長の場として最適な環境だと感じました。 実際に入所するまでは、会社の名前からして堅苦しいイメージを持っていましたが、社内の雰囲気はとても自由なものでした。親切な方が多く、私の質問に対しても、いつも期待以上の答えが得られます。愉快な方から堅実な方、お洒落な方や水の代わりにプロテインを飲んでいる方など、本当に様々なキャラクターの方と接する機会があるので、楽しいです。他業種の方や新卒の方でも安心できると思います。

将来の目標

まずは、自分にとって特別である鑑定士の業務を難なくこなせるようになり、不動産・鑑定に関しての相談ならば「奥田に依頼しよう」と信頼される存在になっていきたいと思います。

Copyright © Japan Real Estate Institute All rights reserved.