不動産の新しい可能性のために - 日本不動産研究所 公式サイト | 令和元年 定例講演会

令和元年 定例講演会

定員:先着600名(参加費無料)
お申し込み締切:令和元年 11月22日(金)

主催:一般財団法人 日本不動産研究所

開催時期・場所

日時:令和元年12月6日(金)13:15~16:00(開場 12:30~)
会場:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11F)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 GoogleMapで場所を確認する

内 容

テーマ『令和の時代における不動産を巡る社会・経済の見通し』

研究報告「2020年の不動産市場」

吉野 薫(Kaoru Yoshino)

日本不動産研究所 不動産エコノミスト 大妻女子大学 非常勤講師 東京大学空間情報科学研究センター 協力研究員
- 日系大手シンクタンクのリサーチ・コンサルティング部門を経て、一般財団法人日本不動産研究所にて現職。現在、国内外のマクロ経済と不動産市場の動向に関する調査研究を担当するとともに、わが国の不動産市場の国際化に関する調査等にも従事している。
専門は都市経済学、経済政策。著書に「これだけは知っておきたい『経済』の基本と常識」(フォレスト出版)、「Q&A 会社のしくみ50」(日本経済新聞出版社、共著)がある。

特別講演「観光資源を活用した地域活性化 ~データから考えるインバウンド戦略~」

原田 劉 静織(Shiori Ryu Harada)

株式会社ランドリーム 代表取締役 元トリップアドバイザー株式会社 代表取締役
- 中国上海生まれ 1996年来日、上海外国語大学で日本語を専攻。2001年3月青山学院大学卒業後、IT企業を中心にビジネスデベロップメント&マーケティングのポジションを歴任。大手ソフトウェアのマーケティングディビジョンのトップとして、マーケットシェア1位を獲得し、それ以降、No.1のポジションを継続する。2013年9月トリップアドバイザー株式会社 代表取締役 就任。2015年7月インバウンドビジネスコンサルタントとして独立。WILLER株式会社取締役、株式会社ビジョン取締役、スマートキャンプ株式会社取締役、観光庁アドバイザリーボード委員、観光庁広域周遊ルート検討委員会 委員、三重県観光検討委員会 委員、農林水産省 食と農の景勝地 審査員。

このページの先頭へ戻る