不動産の新しい可能性のために - 日本不動産研究所 公式サイト|講演会お申込み

令和元年度 「土地月間」 大阪講演会

定員 :先着300名(参加費無料)
お申し込み締切:令和元年10月4日(金)

主催:一般財団法人 日本不動産研究所

開催時期・場所

日時:令和元年10月11日(金) 13:15~16:30(開場:12:30~)
会場:朝日生命ホール 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4丁目2番16号 大阪朝日生命館8階 GoogleMapで場所を確認する

内 容

講演会テーマ「社会経済・環境変化と地価」

基調講演「最近の地価の動向と今後の土地政策」

鳩山 正仁(Masahito Hatoyama)

- 国土交通省 土地・建設産業局次長
1960年生まれ。1984年 東京大学法学部卒業。
同年 農林水産省入省。同省、厚生省、欧州連合日本代表部、経済産業省、内閣府等を経て、2011年 農林水産省農村振興局総務課長、2012年 東北農政局次長、2014年 東京大学公共政策大学院教授、2016年7月より現職。

研究報告「地価公示50年で振り返る街と地価の移り変わり」

吉野 薫(Kaoru Yoshino)

- 一般財団法人日本不動産研究所 不動産エコノミスト 大妻女子大学 非常勤講師
1978年、石川県生まれ。東京大学経済学部卒業、東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。日系大手シンクタンクのリサーチ・コンサルティング部門を経て、一般財団法人日本不動産研究所にて現職。現在、国内外のマクロ経済と不動産市場の動向に関する調査研究を担当するとともに、わが国の不動産市場の国際化に関する調査等にも従事している。専門は都市経済学、経済政策。著書に「これだけは知っておきたい『経済』の基本と常識」(フォレスト出版)、「Q&A会社のしくみ50」(日本経済新聞出版社、共著)がある。

特別講演「環境革命の時代に日本を考える」

涌井雅之(Masayuki Wakui)

- 造園家・ランドスケープアーキテクト、東京都市大学 特別教授
1945年(昭和20年)生まれ。 造園・ランドスケープアーキテクトとして「景観十年、風景百年、風土千年」と唱え、人と自然の空間的共存をテーマに多くの作品や計画に携わっている。 東京農業大学「造園大賞」、日本造園学会「日本造園学会賞」、日本造園修景協会「下山奨励賞」、佐藤国際交流賞、国土交通大臣表彰 黄綬褒章 受賞

このページの先頭へ戻る