2021/12/17 第39回Re-Seedセミナー「コロナ禍における不動産投資市場の展望~平成年間の不動産投資市場の動向からのインプリケーションを踏まえて~」のお知らせ(一般社団法人環境不動産普及促進機構)

一般社団法人環境不動産普及促進機構(Re-Seed機構)は2022年1月27日に「コロナ禍における不動産投資市場の展望~平成年間の不動産投資市場の動向からのインプリケーションを踏まえて~」と題したセミナーを開催致します。

本セミナーでは、コロナ禍による金融環境の変化が不動産市場に及ぼす影響や、J-REITをはじめとする不動産投資市場の30年の軌跡からのインプリケーションを踏まえて、不動産投資市場の現状や今後の展望について解説いたします。

今回のセミナーは、新型コロナウィルス感染症感染予防の観点から、「ウェビナー」形式(Web上にて講義資料・動画・音声を配信し、受講者はPC・スマホ・タブレットにて視聴)にて実施致しますので、ご留意願います。

定員は50名(申込み先着順)です。ご希望の方はお早めにお申し込みください。

聴講のお申し込み及びセミナーの詳細はこちらから(Re-Seed機構のウェブサイトにリンクします)

なお、弊所維持会員の皆さまを対象として、参加費1万円(消費税込)が5千円(同)になる割引が適用されます。割引の適用をご希望の場合は、日本不動産研究所の維持会員である旨を聴講申込のメールに必ず明記してください。

【ご参考】弊所維持会員のご案内はこちら

[問合せ先]
研究部 特定調査室 担当:佐野・藤原
TEL:03-3503-5335 FAX:03-3592-6393