>不動産の新しい可能性のために - 日本不動産研究所 公式サイト|講演会お申込み

平成27年度「土地月間」札幌講演会

定員 : 200名(参加費無料)
お申し込み締切:平成27年9月17日(木)

主催:一般財団法人 日本不動産研究所
後援:国土交通省

受付は終了しました

開催時期・場所

日時:10月2日(金)13:15~16:30(12:30開場)
会場:京王プラザホテル札幌 札幌市中央区北5条西7丁目2番地1 2FエミネンスホールA GoogleMapで場所を確認する

内 容

講演会テーマ「どうなる今後の日本経済と不動産市場」

基調講演「最近の地価動向と今後の土地政策」

長谷川 博章(はせがわ ひろあき)

- 国土交通省 土地・建設産業局次長
1961年生まれ。1985年 東京大学経済学部卒業。同年 農林水産省入省。
国土庁土地局国土調査課長補佐等を経て、2010年 (独)水資源機構主席審議役、
2012年 農林水産省大臣官房経理課長、2014年 中国四国農政局次長、2015年1月より現職。

研究報告「今後どうなる北海道経済と不動産」

吉野 薫(よしの かおる)

- 一般財団法人日本不動産研究所 不動産エコノミスト
昭和53年石川県生まれ。東京大学経済学部卒、 東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。 日系大手シンクタンクのリサーチ・コンサルティング部門を経て、一般財団法人日本不動産研究所にて現職。現在、国内外のマクロ経済と不動産市場の動向に関する調査研究を担当している。専門は都市経済学、経済政策。著書に「これだけは知っておきたい『経済』の基本と常識」(フォレスト出版)、「Q&A 会社のしくみ50」(日本経済新聞出版社、共著)がある。

特別講演「地形と気象からの日本文明-北海道の歴史と未来-」

竹村 公太郎(たけむら こうたろう)

- 公益財団法人リバーフロント研究所 研究参与、特定非営利活動法人日本水フォーラム 代表理事及び事務局長、博士(工学)。
1945年生まれ、神奈川県出身。1970年東北大学工学部土木工学科修士修了。同年建設省入省、宮ケ瀬ダム所長、中部地方建設局河川部長、近畿地方建設局長を経て国土交通省河川局長。2001年退職。一貫して河川、水資源、環境問題に従事。東北大学客員教授、首都大学東京客員教授。著書:「日本文明の謎を解く」「土地の文明」「幸運な文明」「日本史の謎は『地形』で解ける」(PHP文庫3部作)など多数。

このページの先頭へ戻る